2016-09-17 第10回 東武杯新人戦東北支部大会

2016-09-17 第10回 東武杯新人戦東北支部大会
チーム名HE
郡山中央ボーイズ4000113996
会津ボーイズ40201007107
☆戦評

福島ボーイズさんと合同チーム11名で本大会に出場した。

開会式後、開催球場に移動し第二試合目の曇り空の中で試合が始まった。

会津・福島は4点を先制されその裏の攻撃で先頭の新田見君が強襲安打で出塁し後続の連続安打と
佐藤(隆)君の長打で1点差となり菅野君の適時打で同点とした。
その後も安打や相手のミスを誘い追加点を入れリードを保ちながら試合を運んだが最終回の攻撃時に
四死球と守備の送球ミス等が重なり逆転されてしまった。
最終回は奥川君の安打で出塁するも後続のあと1本のタイムーの繋がりと判断ミスなどで得点出来ず
ゲームセットとなってしまい合同チームの勝利には届かなかった。

先発の伊藤君は、制球に苦しみ立上りで先制されてしまったが味方の援護によりいつもの投球を見せてくれた。
その後は、佐藤(隆)が中継ぎとして公式戦初登板し緊張の中暴投もあったが見事なピッチングをしてくれた。
リリーフとして公式戦初登板した成田君も要所を抑えたものの守備の送球ミスも絡み苦しみながらも踏ん張って
くれたが「自分の投球がができていれば」と悔やんだ。

選手達は勝って、もっと試合(野球)がしたいという思いを強く抱いた。

最後に
「勝った負けたじゃなく。11人そろったこと、出場できたこと、試合ができたこと」に感謝する。
「9人いなければ守備につけない、野球ができない、」野球の始まりの原点を痛感した。

☆バッテリー
[ 会津福島 ]  (福島)伊藤、(会津)佐藤(隆)、成田 - (福島)舟山

☆長打
[ 会津福島 ] 三塁打:(会津)佐藤(隆)

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top